ぶどう団地のハウス復旧作業


ここ数日の陽気でやっと畑の雪も融けてきて、

剪定を再開できるようになってきました。

ですが里親のハウス解体作業の限がつかないのでまだ手伝い中の園主です。


そんな中、今日は私達のブドウ団地の被害ハウス5棟の解体撤去作業に、

東御市内のぶどう栽培組織の皆さんが広く集まってくれました。


里親の解体作業にもたくさんの方々の協力が入り、

解体撤去作業を大方終えることができました。

なんだかんだいってもマンパワーの力は大きいですね。








スポンサーサイト
[ 2014/03/02 00:08 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)