棚付け作業を始めました


最近続けて自分の歯磨きにホセの歯ブラシや歯磨き粉を

使ったのにしばらく気がつかなかった園主です。

ちなみに歯磨き粉は犬用のチキンフレーバー味、

それほど不味い味ではありませんでした。


このところ天候が安定しない日が続いています。

今朝も晴天から突然の吹雪となりましたが、1時間後には晴天に戻りました。

朝のホセとの散歩では毎日のようにキツネと出会い、

今日は作業中の畑にも現れました。

こんなに里に現れるのは山の降雪が多いせいなのでしょうか、

今年のブドウの栽培にちょっと不安を感じさせます。


ブドウ栽培は樹が目覚める前に終わらせる作業も済み、

種枝(今年、新梢が芽吹く枝)をブドウ棚に留める棚付け作業に入りました。

DSC01196ブログ

テープナーという器具を使って、棚に種枝を留めていきます。

5月初旬の芽吹き始め前までに済ませれば良いのですが、

東御市に吹く春の強い風で種枝が振られて芽が欠けないように早めに留めます。

DSC01198.jpg

今年延びる新梢を留めるために棚の空き具合を考慮しつつ、

枝は曲げる向きで芽の強さがある程度変わるためそれも考慮して留めます。

この作業が終われば芽吹きまで一段落です。




スポンサーサイト
[ 2012/03/26 21:06 ] ブドウ栽培のこと | TB(0) | CM(4)