3/12 栽培日記


今日はブドウの樹たちが目覚めてしまいそうなほどの暖かい1日でした。


昨日で北畑の剪定も終わり、今日から通称:西畑で枝の芽傷入れを始めました。

我が家の5ヶ所ある畑で市内西端に一枚だけある畑です。

まわりの景色も変わっていつもは見えないお隣の上田市の東太郎山がよく見えます。

東太郎山の東向こうが菅平高原になります。

DSC01467ブログ


芽傷入れとは枝を真っ直ぐに伸ばす短梢仕立てと枝繋ぎをした樹の発芽促進に、

枝の先端から後ろに向かって流れる発芽阻害ホルモンから発芽前の芽を守るための処置です。

昨年に伸びた枝の芽に全て入れるので、この畑だけで丸一日掛かりとなりました。

DSC01465ブログ

発芽促進薬を散布する簡単な方法もありますが、

使わないで済むに越したことはないので、

サクッサクッと地道な作業の1日。

でも、傷口から水がちょっとにじむような気がします。

水がたれ始める前にすべての樹を終わらせたいので、

明日からはスピードアップです。





スポンサーサイト
[ 2013/03/12 19:02 ] ブドウ栽培のこと | TB(1) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://josenobudouen.blog90.fc2.com/tb.php/153-7ddb74c5


Ĺ
[2013/03/15 23:21] URL